あまちゃんの薬師丸ひろこで有名になった生絞りジューサー。
いろいろなところで話題となっています。
最近の日経新聞のコラムにも、千住真理子が旅先の必需品としてジューサーを持ち歩いている話が載っていました。

不足しがちな野菜を生で飲むんですから健康に良いに決まっています。
自分好みに工夫するのが長続きするコツですね。
それで、自分のスペシャルジュースへの思い入れも強くなるのでしょう。

鈴鹿ひろ美は、声を良くする為に飲んでいるそうですが、一流になる人は健康管理の心がけが違います。

あまちゃん鈴鹿ひろ美のジューサー  を書いたブログが有りました。

この生絞りジューサー、社交ダンスにもとっても良いものだと思います。

とくに競技ダンスをしている人は、膝を酷使します。

踊るとき膝を床に着くようにと指導している人もいました。

昔は、うさぎ跳びで足腰を鍛えるとかやっていたのですが、最近は傷めるとかで禁止。
足腰の筋肉を強化するのは良いのですが。

膝を傷める原因のひとつに、体重が増える事があります。
筋肉に見合った以上に体重が増えると踊っているだけで重いと感じ、膝にも負担が掛かってしまいます。

体重が増える原因は、男性なら酒(特に日本酒) 女性ならスウィートでしょうか。
なんでも禁止のムリなダイエットはリバウンドが怖い。

朝の一杯の生絞りジュースが意外とダイエット効果が有るようです。
朝食の代わりに生絞りジュースなら、更に摂取カロリーも無理なく減らすことができます。

で、風が吹くと桶屋が、、 では有りませんが
膝痛を心配している人は、生絞りジュースを生活習慣に取り入れたらいかがでしょうか。