サークルや教室でレッスンを受けて、では又来週。
翌週には、前回のレッスンの復習から入っても、さっぱり覚えていない。
一週間も何もやっていないと、繰り返し同じ事をレッスンし直さなくてはならない。

最近は、本やDVDもたくさん発行されているので利用しない手は無い。
サークルや教室のレッスンの時だけではなく、ひとりで出来ることは沢山ある。
それを行うか、行わないかで、上達のスピードは数倍変わってくると思う。

ステップの足型や順番を覚えることに貴重なレッスンの時間は使わないようにしよう。
体の使い方や、意識するところなど、本やDVDを見てもわかりにくいところを習得する場にしよう。
最初の一回は、足型を教えてもらっても良いだろう。
でもそれは、本やDVDを見ればわかる話だ。
ステップの足型や順番は、自宅でイメージトレーニングをして習得してしまおう。
初心者用の本やDVDもいろいろ出ている。

ステップの名前を忘れてしまったり、
思い出すのに便利な一冊は持っていた方が良いだろう。


私がほしかったダンス用語集―世界一やさしい“英和対訳”!初めての人にもよくわかる

楽天市場の
私がほしかったダンス用語集

 

「社交ダンス ステップ辞書」 で一度教えてもらったステップは覚えてしまおう。


社交ダンス「ステップ辞書先生ルンバDVD」: 足の立体アニメーションを使いステップを解説

今のところタンゴ、ワルツ、ルンバまでが出ている。
楽天市場の社交ダンス ステップ辞書
Yahoo!ショッピングの社交ダンス ステップ辞書